2人育児中のシンママでも作業時間を確保!『時間がない』をひっくり返すたった一つの考え方!

マインド

 

こんにちは!
れいるです。

 

 

子育てしていたら、
作業時間がなかなか取れない!
と思っていませんか。

 

 

『新しいことに挑戦したいけど時間がない』
『子供がいるからダブルワークは厳しい』

 

 

 

昔、私も全く同じ考えでした。
時間なんてないと思い込んでいたのです。

 

 

ですが、思い切ってビジネスに挑戦してみたら、
周囲の「時間の価値観」がまるで違いました。

 

 

時間のない人は世の中にたくさんいたのです。
そして、私の考え方が間違っていた
ことに気づいたのです。

 

 

今までの「時間がない」という
考え方を修正することができてからは、

 

 

毎日スキマ時間に全集中で
ビジネスを学ぶことができています。

 

 

忙しいあなたも、
この考え方をインストールしてしまえば

 

時間が無くてイライラ
子どもに怒鳴ったり物にやつあたりし、
追い詰められて泣くことなんてもなくなります。

 

 

子供たちの「ママ聞いて」に全力で応え
思いつきで翌日にも遠出の旅行へ。
夜まで時間を気にせずに遊び倒します。

 

 

 

月に1回家族みんなで高級旅館に宿泊し、
温泉にゆったり入り
家事をせずおいしいご飯を食べる。

 

 

 

夢のマイホームを建て
お家で子どもが騒ごうが
気にしない生活。

 

 

そんな余裕のある、
最高の未来を手に入れることができます。

 

 

 

逆に、
この考えを知っても実践しなければ
余裕のない今の生活のまま。

 

 

子供を預けて定年まで会社員
毎日仕事と育児と家事に追われ
給料日を待ち望む日々。

 

 

給料が入ったら
まずは教育費と老後の貯金をし
すでに今から、数十年先の未来のために我慢

 

 

買い物だって
いつも激安のスーパー1択。
値下げ商品や安い野菜のローテーション

 

 

洋服だって、子どもの成長で買い替えが多く、
2人分を揃えれば、自分の分は我慢
「私のは去年のがあるからいいか」と諦める

 

 

子供が野球習いたいと言っているのに、
そのスクールは高い、ママ一人で送っていけないと
こどものやる気を削ぐ。

 

「いつか育児が落ち着いたら考える」
「貯金がもう少したまったらやる」

 

そんな悠長なことを言って
3分で読めるこのブログすら読もうとしない

 

そんな方は、
この先の記事を読まなくて結構です。

 

 

今はこのまま暮らせているし
時間作るのは面倒。
いつかきっと楽になる

 

 

という幻想を抱いて、
子どもが寝た後に通帳を眺める
そんな毎日から抜け出せることはないでしょう。

 

 

今日の記事は

 

子供との時間を絶対に守りたい。
スキマ時間に生活費を稼げるようになりたい。
子供にの成長の芽を摘みたくない

 

 

と、強く思う人に
絶対に読んでほしい。

 

そんなあなたのために記事を書きました。

 

サクッと結論に行きます。

 

 

『時間がない』をひっくり返すたった一つの考え方

これを何度聞いたことでしょう。
結論を話します。

 

時間は「ある」のではなく「作る」!

 

 

「また、これか」
「そんなこと知ってるよ」
「それでも時間ないんだから」

 

 

そんな声が聞こえてきそうですね。
私だって何十回も聞いたり
目にしました…

 

それでも、なぜそんな何度もその言葉を聞くのか
なぜ、みんな行動せず同じ生活を送るのか

 

わかりますか?

 

 

 

みんな時間を作ろうとしないのです。
作ろうとすると大変だから動けないのが
本音なのです。

 

私もそうでした。

 

本業のチームリーダーや研修、
ビジネスの増えていく作業、
育児・家事、
子ども会や育成会、

 

 

理解してるつもりでも、
理由を作っては、本心「時間がない」と悩む
そんな経験をしてきました。

 

ママの第一優先は
子供と一緒にいること。

 

だから、子供が起きている時は
たくさん愛情を注いであげたい。

 

 

子供が起きていたら、作業はできない!
これはあたりまえのことです。

 

 

だから、工夫をして
時間を作り出すことが必須なのです。

 

 

私は時間を作り出すことから逃げていました。

 

 

そして育児中に作業を進めていました。
その結果

 

 

帰宅し、こどもの会話よりもスマホでTwitter
子どもが寝てから、
今日どんな1日だったのかな?と心配する

 

 

ツイート作成に集中している時に話しかけられると
イライラして
「遊びじゃないんだよ」と八つ当たり

 

 

こどもから
「まだやってるの?ママ一緒にゴロンしよ?」と
寂しい顔で訴えられる

 

 

一体、何のためにやっているんだろう…
こんな苦しい思いをするママを
1人でも減らしたい。

 

 

こんなにわかっていることでも
多くのママが「時間がない」と
追い詰められてしまうのが嫌なんです。

 

 

だから結論、
時間は作るもの!

 

どうか私を信じて行動してみてください。

 

まずはいつもより、
10分早く起きることをお勧めします。

 

ツイートが1個作れたり、
本の前説を読むことができたり、
情報のインプットができます。

 

 

これが積み重なり
一週間続けたら本を1冊読み終わります。

 

 

正直、私は朝起きるのが
ものすごく苦手です。

 

そんな私と同じ夜活派の方は、
夜起きる時間を10分伸ばしてみてください。
同じように時間が作れるはずです。

 

 

両方できる方なら
朝と夜に作業の20分。
4日で本が読み終わるようになります。

 

 

とにかく、
コツコツ自分の時間かき集め
作っていきましょう!

 

 

そして、
1週間継続したあとに振り返ってみてください。

 

 

あれ、私にも時間作れてたんだ!!』

 

 

この気づきを得たとき、
自信とワクワクで心臓がバクバク。
心のそこから笑顔になれます。

 

 

取り柄もないただの私が1ヶ月で
twitter1000人と繋がれたのは
この小さな積み重ねを継続して来れたから。

 

 

子供の笑顔の瞬間、
あなたは携帯を見つめてていたいですか?

 

 

ままは携帯が好きで、
私なんて嫌いと言われたいですか。

 

 

ちょっとの意識を継続するだけで
子どもとの時間を犠牲にせず
ビジネスを継続することができるのです。

 

 

その努力の先には
あなたの理想の未来があるのです。

 

 

悲しいけれど、
時間がないは言い訳になってしまうのです。
でも、少しの意識で変わることができます。

 

 

一緒に、
明るい未来へ進んでいきましょう。

 

 

一週間後の自分は、
ワクワクと自信に満ち溢れていることでしょう。

 

 

次はあなたが変わる番です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました