シンママもやれた!【Twitterフォロワー1000人までのステップ】全部解説!

ノウハウ

 

こんにちは!
れいるです。

 

 

今回はTwitter運用の基本について
シンママでもやれたTwitterフォロワー1000人までの
道のりについて説明していきます。

 

 

急ですが
Twitter運用って難しいですよね。

 

 

思ったことを思いのままに呟くのが
Twitterだと思っていた
SNS嫌いの過去の私を叱りたい。

 

 

そのくらい
ビジネスとしてTwitterを動かしていくのは
大変なのです。

 

 

フォロワーが伸びない
イイねがつかない
リプなんて来ない・・・

 

すごくむなしいですよね。
私も試行錯誤の連続でした。

 

 

それでも、
人との関りを楽しみながら
Twitterを続けているからこそ

 

 

1か月でフォロワーさんが
1000人にもなったのです。

 

 

正直、Twitter運用していて
この記事のチェック内容が出来ていないとしたら
これから先も稼いでいくことはできません。

 

 

脳死状態で隙間時間にスマホばかり見ても
フォロワーが増えないだけではなく

 

 

子どもたちに
「まだやってるの?一緒にゴロンしよう?」
寂しそうな顔で言われる。

 

 

ツイート考えてるときに話しかけられて
内容が吹っ飛び、
「遊びじゃないんだよっ!」とこどもに八つ当たり

 

目の前の子どもを見ない
スマホの向こうの人と話しをし
「私はいったい何をやってるんだ」と情けなくなる

 

そんな苦労なんてしなくて
良いのです。

 

 

では本題です。
Twitterアカウントがある前提で
お話しします。

 

 

Twitterアカウントを作ったら、
アイコンとヘッダーを設定をします。

 

 

Twitterで
フォロワーを伸ばしたい、
集客したいと考えてる方
にとって、超重要です。

 

アイコンは自分の顔
ヘッダーは自分のお店の看板

 

 

ここで手を抜いては
今後もずっとフォロワーが増えることはないでしょう

 

 

「別にお店じゃ・・・」と思うかもしれませんが、
手元にある写真をなんとなく貼っていたのでは
「あなた」がどんな人か視覚的にわからないのです。

 

 

わからない人に興味は持ちません。
見てすぐ、どんな人かわかるように
表現しながら作っていきましょう。

 

ポイントは、
「人らしさ」が出るようにつくること。

 

びっくり2

 

あなたがお客さんなら、
どんな人がやっているのか、
なにを売っている店なのか一発でわからない

 

 

そんなお店に興味を持ちません。
アイコンやヘッダーは、あなたの人柄がわかる
イラストや写真、タイトルを使うこと。

 

 

こだわるならお金をかけて
作ってもらった方が早いですが、
コストを抑えならフリーソフトでもいいです。

 

 

お金をかけて作ってもらっても
「人らしさ」が出ていないのはNGですよ。

 

逆にフリーソフトで作った
シンプルなものでも
「人らしさ」が出ていればオッケーです。

 

 

見ている人に「あなた」という人間を
知ってもらわないとダメ。

 

 

どんな人かわからないのに
フォローしようと思いません。
こだわっていきましょう!

 

パソコン①

 

次にプロフィールについて話します。
これがプロフィールに書くべき内容です。

 

【プロフィールの内容】
読める名前
経歴
家族構成
趣味
自分の信念
失敗談や夢
実績(あれば)

 

 

Twitterは人との会話なので、
しょっちゅう名前を呼び合います。
読める名前、打ちやすい名前にしてくださいね。

 

 

私の最初のTwitterアカウントは
「reir」でした。
・・・はい、「れいる」です。

 

 

これ、読めないですよね(笑)

 

話しかけられた時点で
「なんてお呼びすればいいでしょうか」と
聞かれました。

 

 

普通の会話を始められない。
それだけで話しかけづらいです。

 

家族構成も、
一見公表したくない内容ですが、
私は結構見ています。

 

 

「子供が〇人」などは私の共感ポイント。

 

独身でも経歴や趣味が一緒だったり、
共通点が多いほど親近感が沸きます。

 

 

自分との共通点が多い=「応援したくなる」
ってことです。

 

ここで注意点ですが、
プロフィール文はすべて「前向きな表現」で作ります。

 

画像24

 

もちろん、いろんな事情があるので、
公開したくない情報は載せなくて大丈夫。

 

しかし、自分の信念や失敗談、夢については、
周囲の方に応援してもらえる要素です!
絶対に公開した方がいいです。

 

 

人物像がわかると「応援したい」
「絡んでみたい」と、
相手も友好的になります。

 

 

高学歴や華々しい経歴よりも、
「ダメなところがあるけどそれを受け入れて頑張っている」
という姿勢が人を惹きつけます。

 

弱いところがあるのは当然で、
それが「人らしさ」です。

 

 

恥ずかしいですが、
弱みをさらけ出した方が応援されますよ。

 

 

明るく自己開示していきましょう!

 

頑張る

コンセプト設定

大切なのは、

  1. 誰に
  2. 何を
  3. どうやって

 

届けるか、コンセプトを明確にすること。
順番でお話ししますね。

誰に(ペルソナ)の設定

 

ペルソナとは、
「自分の発信を届ける架空の人物ただ一人」
一人です。

 

 

何人もいたら、
あれもこれもと
発信する内容がぶれます。

 

気を付けてほしいのですが、
「ターゲット」と一緒にしないでください。

 

「ターゲット」は発信相手の条件でしかありません。
一人ではありません。
30代男性 会社員 独身・・・という感じです。

 

 

大手の会社ならそれでもいいのです。
でもあなたは一個人。

 

ターゲットの悩みは
大手が解決してくれます。
しかし、全員の問題が解決される訳ではありません。

 

だって、人にはいろんな事情があるから
解決できずに困っているんでしょう?

 

 

あなたしか伝えられない表現で、
ペルソナさんに寄り添っていけば
フォローしてくれる方が増えていきます。

 

 

知名度も実績もない自分の
ファンになってくれます。

 

ぶれない発信でファンになってもらえるよう、
ペルソナさんを一人だけ決めます。
設定は細かく書き出してください。

 

考察

 

【ペルソナ設定の内容】
出身地
身長
家族構成・家族関係
仕事の人間関係や勤務形態
年収
趣味
好きなもの
嫌いなもの
休日の過ごし方
過去のトラウマ
現在の悩み
叶えたいこと

 

 

リアルに想像し書き出してください。
その人に語りかけるようにツイートします。

 

「いるかいないかもわからない、
架空の人物なんてどうやって決めるの?」
という声が聞こえてきそうですが

 

その答えは簡単!
「過去の自分」です。

 

 

過去の困っているあなたへ、
経験から学んだことを
教えるようにツイートしてください。

 

 

結果として、
ペルソナに近い状況の方にも届きます。

 

 

Twitterを見てる方たちは、
ぶれない一貫性のある発信
惹かれます。

 

プレゼント

 

何を

ツイートの内容を決めます。

 

あなたはペルソナさんに
どうなってほしいですか?

 

ペルソナさんの悩みを解決できる
ツイートをしていきましょう。

 

自分の「なぜ」がはっきりしていれば
「何を」の方向性が自然と決まっていきますよ。

 

 

例えば、

産後の体形を馬鹿にされて女性として自信がない方が
産後太りに悩む育児中のママをペルソナさんにして
女性としての自信を取り戻してほしいという信念を持っていたら
ツイートする内容は「育児中でもできる産後太り卒業メニュー」

というイメージです。

 

 

ペルソナさんに価値のある
情報を提供していきます。

 

 

もちろん、
自分もインプットして
知識豊富な価値提供を行うことも必要

 

でも、
読んでいる方も消化しきれなかったりします。
インプットは少しずつで大丈夫。

 

 

基本は、過去の自分の反省や学びなど、
ダメな自分を公開し、
そこから学んだことをツイートしていきます。

 

 

難しい理論は無理に使わなくてOK
よく、中学生にもわかるように書くといいますが、
それでいいです。

 

 

自分の経験を小さな出来事から
大きな出来事まで振り返ってください。
かならず学びがあるはず。

 

悩み

 

あとは日常の些細な出来事を
切り取って「気づき」に変えていきます。

 

ツイートの内容は
結構いろんなところにあります。

 

 

立派な文章を書こうとしても、
文才のある方はたくさんいます。

 

 

けど、Twitterを見てる方は
立派な文を読みたいと思って見てません。

 

 

あなたが、あなたらしい表現で発信しているの
を読みたいんです。

 

 

硬くならずに行きましょう!

 

 

まずは最初ツイートしてみること。

 

立派でいようとせず、等身大の学びや気づき
ペルソナさんに響きます。

 

 

どうやって

 

そこまで決まったら、いざツイートしましょう。

【ポイント】
①1文目で読ませる
②悩み→解決策→行動の促し
③最後言い切る
④【】や『』、「」を使ってメリハリ
⑤Twitterのアクティブユーザーの動きが活発になる
  6時(0時)12時 18時で  1日3ツイート
⑥企画をして応援してもらう
⑦ほか方の企画に参加する

 

140字は、まとまったことを伝えられる
最適な字数と言われています。

 

 

けど、タイムラインには
何人ものツイートが流れ
更新されていきます。

 

 

しかも評価の高いツイートが
優先的に流れていきます。

 

 

一般の方であるあなたのツイートを
読んでもらうためには、
一目で注意を惹かなければなりません。

 

 

これが①の「興味付け」です。

 

びっくり

 

1行目に、感情的な表現や、
結論を直球で入れるなど、
目を引く表現を使うのがおすすめです。

 

述語を最初に入れるイメージです。

 

 

全体のまとめ方としては②の

 

悩み→解決策→行動の促し

 

の流れでまとめましょう。

 

ここで③の最後の言い切りですが、
最後に「何が言いたいの?」と、まとまりのない文章は、
読んでる相手も反応に困ります。

 

 

相手にどう行動(思考)してほしいのか、

 

「~しよう!」
「~するよね?」
「~する!」

 

と最後に締めてくださいね。
「~だと思う」はNGです。
あいまいな意見は人に響きません。

 

やる気2

 

そして、文字が続くと抵抗が出ます。

 

 

④の【】や『』、「」を使って
文にメリハリをつけましょう。

 

 

特に、最初の興味付けで
使用するとバッチリ
注意を引けます。

 

 

あとは⑤の大事なツイートの時間

 

時間①

 

みんな寝静まった深夜に
ツイートしても
見てくれる方は限られます。

 

 

アクティブな方ほど朝にツイートして伸ばしていて、
1日タイムラインに載ってきます。

 

 

みんなが活発に動くということは、
よりたくさんの方の目に触れると言うこと。

 

出勤前の朝6時(または日付の変わる寝る前0時)
休憩中のお昼12時
仕事終わり18時

 

人がTwitterを開く時間を意識しましょう。

 

肌感覚ですが、時間がずれると
反応が1/2~1/3まで減少します。

 

 

可能な限り狙って
ツイートしていきましょう!

 

 

1日3回、適正な時間にツイートしたら、
あなたがタイムラインに1日出てくる
イメージです。

 

スマホ

 

ただ、この時間に決まって
ツイートするって結構大変です。

 

 

理想の時間よりずれること
はしょっちゅうありました。

 

 

間に合わずに1日1ツイートや
2ツイートしかできないこともありました。

 

 

でも、時間が過ぎたからと言って
あきらめるのはよくないです。

 

 

時間を気にしすぎてツイートできないぐらいなら、
時間がずれても「えいっ!」っと、
ツイートしてください。

 

 

自分の行動を止めてしまうと、
また動き出すのが
とてつもなく億劫になります。

 

 

習慣化、コツコツ、歩みを止めずに続けること。
それが優先。

 

 

これをなくしては運用していけません。

 

きちんと狙うのであれば
Twitterに予約投稿という機能があるので、
予約しておくといいです。

 

 

デメリットとして、
Twitterの予約投稿は1ツイートのみ。

 

 

しかもパソコンのみの対応なので、
気軽に予約できないということ。

 

 

「Twitter 予約投稿 アプリ」で検索すると、
スマホでも予約投稿できる
アプリが何個もあります。

 

 

複数のツイートを時間の取れる時に考えて、
設定だけしておくと理想の時間にツイートできるので
かなり楽です。

 

 

あとは⑥応援してもらうこと。
これが重要です!

 

 

無名のあなた一人では
フォロワーさんを伸ばせません。

 

 

「○○人達成します!応援してください!」
とアピールして企画してください。

 

 

私も最初、かなり気が引けました。
が、

 

そもそも有名人でもないし、
友達が1000人いるわけでもない。

 

拡散力で応援してもらえなければ、
誰もあなたのことを知りません。

 

Twitterを本気でやっている方たちも、
周囲の方の拡散力に助けられて
伸びています。

 

 

なので、応援してくれる方が
とてもたくさんいます。

 

たくさんの方が拡散してくれれば、
一気にフォロワーさんが増えます。

 

仲間

 

ちなみに、Twitterのアクティブユーザーは
2017年時点で4500万人。
現在なら当然もっと増えています。

 

 

その中で、ほとんどの人は
あなたのことを知らないんです。

 

まずは存在を知ってもらう努力
必要なんです。
恥ずかしがらずにアピールしましょう。

 

私は1週間単位で企画しましたが、
自分の時間が取れる日に
2.3日で短期集中してもオッケー!

 

 

期間は自由。

 

 

よくある条件は 

①フォロー
②企画のツイートをRT

 

 

お返しは自分のできる範囲で

①フォローバック
②固定ツイートをリツイート
③いいね×2

といった形です。

 

 

あくまで明るく、
アピールしつつも
お願いしすぎないように。

 

それと一緒に、
⑦あなたもほかの企画をしている方を
応援してください。

 

リツイートし合って、
お互いのフォロワーさんに拡散されます。

 

応援しあえる仲間を作るのは、
拡散力だけではなく、あなたがTwitterを続けていくうえで
精神的な助けになります。

 

伸ばし合う気持ちでやっていきましょう!

 

協力

 

どのくらい行動するか

リプを回って人と交流して伸びる人、
ツイートの発信力で伸びる人、
がいます。

 

明確に「絶対これが合っている」
というのはありません。

 

どちらにせよ、
ツイートかリプか1つだけでは伸びません。

 

リプ回りをどのくらい?
ツイートをどのくらい?
時間帯は?
内容は?

 

と、やりながら感覚をつかんでいきます。

 

 

はじめはツイートを考えるのも、
リプを返すのも時間がかかります。
根気が必要です。

 

勉強 

 

これが私の行動量です。
当初66人のフォロワーさんがいました。

 

 

・開始1~7日 → 2~3ツイート、10~20リプで1日2時間 
    フォロワーさん93人(+30人)

・開始8~14日目 200人目標の企画開催 
  → 3ツイート、リプは時間の限りやり    1日4~5時間
  ここで一気にフォロワーさん501人へ(+408人)

・開始15~31日目 企画なし      → 1~3ツイート、リプ時間の限りやり  1日3時間
  31日目に1001人へ(+500人)

 

 

どんなに応援されているかを感じる結果でした!

 

ハート1

 

リプについて

 

それって何ですか?知らないです!
私も○○が好きです!
サッカーやってたんですか?私も2年やってました!
夢がめちゃくちゃ似てますね!うれしい!
私もこども2人います!かわいいですよね!
同じ病気でした!マジやばいですよね!
仕事の境遇が一緒です!脱サラ目指してます!

 

などなど。
実際の会話と同じです。
その人のツイートからリプします。

 

 

プロフィールの内容についてリプすると、
相手の反応もいいですよ。

 

 

「自分のことを聞いてくれる」って
誰でもうれしいものなんです。

 

 

名前を呼ぶ、挨拶をするという基本的な礼儀があれば、
少し砕けていて問題ないです。

 

 

リラックス

 

ただ、同じ行動範囲の方にばかり
リプしていても広がりません。

 

 

ある程度フォロワーさんが増えると、
そのフォロワーさんも同じ行動範囲にいるので、
タイムラインに同じ方ばかりに…

 

 

そのためにも、Twitterをガチでやっている
強者さんたちをフォロー
していき、
範囲を広げていってください。

 

 

あとはフォロワーさんを辿っていくと、
中にはアクティブでない方、活動が止まっている方、
見るだけの方もいます。

 

 

正直一人ひとり見ていくと時間がかかります。

 

 

なので、もう一つのやり方を紹介します。
ツイートにリプをしている人=アクティブな人なので

 

 

リプしてる人にリプ、
さらにその人にリプしてる人にリプ
と、範囲を広げています。

 

 

こちらの方が悩まずに動けるメリットはあります。

 

応援してくれる同じビジネス系の方は
強力なサポートをしてくれますが、
他の方も応援してくれます。

 

 

共感ポイントがあれば応援してくれます。

 

 

どちらの方法も、反応を見ながら、両方試してください。

 

ジャンプ1

 

あとは、楽しめるかどうかがとても重要です!
楽しくないのに4~5時間の行動量は辛すぎです。

 

 

私がリプまわりを楽しめた理由は、
話しかけると相手も応援してくれた
というところもあるんです。

 

相手も同じように、
「どんな人が来たのかな?」と
ヘッダーを見に来てくれます。

 

 

お互い励まし合って頑張れたし、
勇気をもらえました。
やはり応援されなければ、やる気も落ちてしまいます。

 

 

ちなみにフォロー解除されることは
日常茶飯事
です。
普通です。

 

 

Twitterする目的も様々なので結構
みんな気軽にフォロー外します。

 

 

最初はショックですが、
気にしなくて大丈夫。

 

 

自分を応援してくれる人がフォロワーさんなので、
その人たちを大事にしていけばいいです。

 

 

実際に会って挨拶回りするには遠すぎて
不可能な人にも、すぐに足を延ばせるのがTwitterです。
これってすごく不思議で、魅力的なこと。

 

もともとTwitter嫌いでしたが、
応援されることや、自分が応援すること
で仲間が増え、今はTwitterが好きになりました。

 

 

楽しんでいきましょう!

 

ジャンプ2

 

あとは継続すること

 

 

通勤中や家事の合間、子育ての合間...
隙間時間を集めればかなりの時間になります。

 

 

時間をかき集めましょう!

 

 

疲れて休んでもいいんですよ。
そんな日もあります。

 

けど、止まらないで進んでいくことが大切です。

画像27

まとめ

 

長くなりましたが、

・「なぜ」Twitterを伸ばしたいのか自分の中で明確にする
・そのうえでコンセプトとペルソナさんを設定する
・あなたを知ってもらうアイコン、ヘッダー、プロフィールはこだわる
・過去の自分へ学びや気づきをツイートする
・ツイートは文の構成や時間が重要
・無名のあなた一人では伸びないので応援してもらう
・自分もほかの方を応援し仲間を増やす
・人に興味・関心を持って、気楽にリプ回りを楽しむ
・企画中の行動量を増やす
・思うような行動がとれなくても継続する

 

これを意識してください。

 

 

取れる時間は人それぞれ。
ゆっくり伸びる人もいます。

 

 

目標は人それぞれです。
自分の目標に対し、昨日より少し進んでいるか
比べていってください。

 

 

自分を否定せず続けていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました