【必見】クリック率が倍増するブログタイトルのつけ方10選!

ノウハウ

こんにちは!
れいるです。

 

今回はブログタイトルについて
説明していきます。

 

これからブログをする方
今ブログを書いてる方へ

 

絶対に知っていてほしい
超重要なブログタイトルのつけ方です。

 

 

これを知らないと、

 

 

睡眠時間も子供達と一緒にいる時間を
減らし、必死に書いたのに
全然クリックされない。

 

 

記事を書き続けたら
いつかきっと稼げるようになる、と
読まれないブログを書き続ける

 

 

結局、なん記事書いても収入は0
ブログなんて稼げない
時間の無駄だった

 

 

そんなしなくていい苦労とはサヨナラです。

 

この記事を読んで
ブログタイトルをつければ

 

Twitter運用とブログの併用で
クリック率が急上昇

 

 

記事を書けば書くほど
お客さんも来てくれ
収入につながるように

 

 

そしてブログって楽しい、
ビジネスに取り組んでいくことができます。

 

 

ぜひここで理解して
役立てて行ってください。

 

 

3分で読み終わります。

 

クリック率が倍増するブログタイトルのつけ方10選

ブログタイトルは超重要です!
なぜなら、ブログの窓口だから。

 

ここで読まれるか読まれないかが
パッと見て決まってしまいます。

 

ここで人をひきつけれれなければ
クリック率は上がらりません。

 

成約率や収益に直結するのです。

 

逆に、ここを押さえておけば
あなたのブログに来てもらい、
商品を買ってもらうことができるのです。

 

それでは解説していきます。

 

 

1.効果を具体的に書く

このブログを読んだらどうなるか、
タイトルだけでイメージさせます。

 

例えば、ダイエット

 

「これをやったら痩せます」よりも
「今より一回り太ももが細くなります」

 

の方が、頭の中にパッと
細くなった太ももが思い浮かびますよね。

 

まずは相手にイメージさせるように具体的に書きましょう。

 

 

2.数字を入れる

数字を入れることによってより鮮明なイメージになり
「え!そんなに?すごい」
と、思ってもらえるのです。

 

先ほどのタイトルに数字を入れると

 

「太ももを今より10㎝細くする」
「90%以上が効果を実感」

 

などです。
よりリアルに感じますよね。

 

 

3.置き換えて良く見せる

別の物に例えることでも
読み手に具体的にイメージさせることができます。

「レモン1000個分のビタミンC」

などそうですね。
数字と組み合わせると、さらにお得感が出ます。

 

 

4.できるだけシンプルに

純粋にわかりやすく伝わりやすいです。

「誰でもできる」
「楽して簡単」

など。

直球な表現は理解されやすいので
読みやすいのです。

 

 

5.メリットをベネフィットに変える

ここが少し難しいです。
ベネフィットは、メリットのメリットのこと。

 

ダイエットなら「痩せる」がメリット
痩せて「水着を着て海でイケメンにナンパされる」がベネフィット

 

ただ「痩せます」と言われるより
「イケメンにナンパされることもできます」と
いわれた方が、にやけちゃいますよね。

 

人はベネフィットで心が動くので
メリットの先を提示していきましょう。

 

 

6.時間で表現

これも具体的にイメージさせることができます。

私で言うと
「2年のビジネス経験で学んだ○○」
「730日かけても稼げなかった」

なんて表現になります。

 

 

7.問いかけにする

知りたい、という欲求に訴えかけます。

「知ってますか?」
「ご存じですか?」

がコレですね。
何々~?と引き寄せられる感じがしますよね。

 

 

8.類義語を使う

読み手は何度も同じ表現があると飽きてしまいます。

同じ言葉を言い過ぎてしまう時には
別の表現を使いましょう。

ダイエット→シェイプアップ、脂肪燃焼 など

ネットで検索しバリエーションを増やしていきましょう

 

 

9.「!」を入れる

新発売! 大公開! など短く簡単に使うときにオススメ

勢いがあると、単純に
「どれだけすごいのかな」って惹かれちゃいます。

過度になると売り込み感が出るので
ほどほどに使っていきましょう。

 

 

10.あえてカタカナやひらがなで書く

漢字に慣れているからこそ、
あえて変換しないのが目に留まります。

「秘密」→ひみつ
「簡単」→カンタン

などですね。

文章の中にあると目につきますし
かんたんにできるのでオススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

本日は完全にノウハウでしたが
すぐに使えるものばかりなので試してください。

 

 

本日は以上です。

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました